Sideshow@RAG
余興・出し物をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
簡単!お手軽な一発芸50選。余興・出し物で盛り上がる鉄板ネタ・マジック

簡単!お手軽な一発芸。余興・出し物で盛り上がる鉄板ネタ【2019】

歓迎会や送迎会、仲間との忘年会や新年会などで盛り上がってきたら、一発芸を求められることないですか?

「飲み会で上司からのむちゃぶり……」

「なにかすぐやれ!って言われても……」

そんな風な経験が飲み会などの場になれば一度はありますよね。

ただ「すぐさまネタが思いつかない」だったり、「準備が簡単な一発芸ってないの?」とお悩みの方もおおいのではないでしょうか。

でも、

  • 準備物なしでできるネタ
  • 練習すれば誰でもできるようになるネタ
  • オリジナル要素を加えるだけで盛りあがるネタ

は意外にたくさんあるのです!

ここでは、手軽にできる、なおかつおもしろくて盛りあがる一発芸をセレクトして紹介しています!

有名人の元ネタがある場合だと、広い世代に認知されていたりするので、たとえ失敗したとしても場を盛り上げることは十分可能ですよ。

まずは簡単にチャレンジしやすそうで、見ている人もわかりやすいネタから紹介します。

ここで挙がっているネタで自分に合うものを探してみてくださいね!

もくじ

簡単!お手軽な一発芸。余興・出し物で盛り上がる鉄板ネタ【2019】

急なむちゃぶりにも対応可能!?手軽にできる一発芸

まず道具がいらない、誰でも練習すればできるネタから紹介します!

ただネタをやるときは羞恥心をなくし集中して行う必要があります。

一生懸命さが伝われば、場内も盛り上がるはず!

まずは動画などをチェックしてイメージするところからはじめましょう!

モノマネ

鉄板の一発芸といえばやはりモノマネでしょう。

その時の世間の人気者のモノマネや、定番のモノマネのほか、動物のモノマネもクオリティが高ければ盛り上がるでしょう。

また会社の飲み会であれば、上司や同僚のモノマネがウケるのではないでしょうか?

ただし上司のモノマネはやり過ぎは禁物です……。

十円玉が五百円玉に

こちらも錬金術です。

十円玉が五百円玉になるという驚きのテクニック!

解説付き動画を見ればわかりますがなかなかの練習とそして大きめの手が必要かと思われます。

しかしこれを身につければさっとできるかっこいい一発芸まちがいなしです。

ティッシュを瞬間で消す!

学校や合コン、飲み会などの場で気軽にトライできるマジックです。

ティッシュさえあればできるので細かな用意も必要ありませんし、何度か練習することで身につけられます。

話や目線で、相手の視線をうまく誘導することが肝心です。

パントマイム

パントマイムとは、セリフなしで身体表現でパフォーマンスをします。

かなり難しく、かなりの練習が必要になると思いますが、完璧に披露できたら称賛されることまちがいなしです!

円周率◯桁暗唱

3.1415926535…無限に続く円周率を暗唱するという地味ながらもすごい一発芸。

本当にあっているのかは本人のみぞ知るところです。

暗唱だけでなく指定された何桁から何桁までをいうというのもひねりがあっていいかもしれません。

バルーンアート

バルーンアートは定番の芸ですね。

簡単なところから練習して披露してみてはいかがでしょうか?

そのまま練習を続けて、新年会では簡単な物しか作れなかったのに、その年の忘年会ではすごい物が作れるようになっている……!なんていうストーリー展開があってもおもしろいかもしれません。

手を使わずにズボンをはく

よくテレビなんかでも見かける芸ですが、実際にやっている人を見ると思わず笑ってしまいます。

足をくねくねさせて一生懸命ズボンをはく姿に、成功した際には大きな拍手が送られるでしょう。

わざと変顔をするよりも、必死の形相で取り組んでいる方が笑いが取れるかもしれません。

おしぼり土下座

よくおしぼりでペンギンなんかを作ったりするのを見たことがあるかもしれませんが、それを応用して土下座している人を作れます。

これは飲み会の席でお酒をこぼしてしまった、ギャグが滑ってしまった……など何か粗相をした時に作れば笑いを取れて許してもらえるかもしれませんね(笑)。

エアバンド・エアギター

エアバンドといえば知っての通りゴールデンボンバー。

バンドではなくてもエアギターではダイノジの参考になります!

バンド経験にかかわらず誰でも楽器を演奏した気持ちになれる素晴らしい一発芸です(笑)。

ぜひエアギターヒーローになってみてはどうでしょう!

コーラを一気飲みしてゲップせずに◯◯

使用するのはコーラ一本だけで、持参したコーラを一気飲みした後に環状線一周、その場全員の名前などなど自分の力量ギリギリくらいの長いものの名前を叫んでみましょう!

言えても言えなくても受けることまちがいなしです!

おすすめの記事あわせて読みたい