Sideshow@RAG
余興・出し物をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

面白いダンス曲。盛り上がる鉄板ダンスミュージックの名曲、人気曲【2019】

見ているだけで思わず笑顔がこぼれる、おもしろいダンス!

アートとして魅力にあふれおもしろみの深いダンス。

おもしろいと言っても解釈は人それぞれですよね!

ということでさまざまなおもしろいダンスをリサーチしました。

踊れる曲もたくさん見つかると思います!

前半は比較的最新の曲を中心にリサーチしました。

後半は新旧問わずに昔の曲もピックアップしてあります。

ダンスのフリなどを自分で考えて踊るのも楽しいかもしれません!

ぜひ挑戦してみて下さいね。

面白いダンス曲。盛り上がる鉄板ダンスミュージックの名曲、人気曲【2019】

U.S.A.DA PUMP

2018年の顔、そしてヒットした曲でありダンスナンバーと言えばこれ、DA PUMPの「U.S.A.」。

きちんと踊れなくてもみなさんサビの部分とかそれなりに踊れるのでは?というくらい浸透しているダンス曲なので幅広い年代で、大人から子供まで楽しめる定番のダンス曲ですね。

飛び入り参加で踊ってしまう人もいるのでは?

Yes we are三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

ダンスといえば、で出てくるのが三代目 J SOUL BROTHERSではないでしょうか?

こちらは from EXILE TRIBEの「Yes we are」。

彼ららしい、ダンサブルでアガる一曲ですよね。

ダンスは少し難しいかもしれませんが、ダンスには7人それぞれの見せ場があるそうで7人組で完コピ目指してみましょう!

KATOKUレキシ

レキシファンでもそうでない人にも衝撃的だったこの曲、KATOKU。

何が衝撃的かというとMVがすごいんです。

そうきたか、やられた、こういうのやりたかった、などなどの声。

1980年代の洋楽ヒットソングを思わせるサウンドに映像。

実はこのMVは元ネタがあるんですよね。

バックバンドにふんしたメンバーもハーフのお笑いタレントが出演していて見ごたえがすごいです。

ぜひとも80年代っぽい衣装でダンスしてほしいですね。

ジワるDAYSAKB48

2019年3月にリリースされたAKB48の55枚目のシングル曲のこの「ジワるDAYS」はHKT48の指原莉乃の卒業ソングとして発表、センターポジションももちろん指原莉乃がつとめた曲。

明るくてポップな定番中の定番アイドルソング。

出会いやわかれを歌っていることもありいろんなシチュエーションで披露しやすいのではないでしょうか?

Future PopPerfume

2018年にリリースされたPerfumeのアルバム「Future Pop」に収録されているタイトル曲。

ギターの音のみで始まり、歌が入り、そこへひとつずつ音が重なっていき……と少しずつ上っていくのですが途中から一気に加速していきます。

Perfumeといえばダンス、というか彼女たちの独自の世界観がありますよね。

みんなでノれるダンスソングです。

ジェニーハイラプソディージェニーハイ

小籔千豊、くっきー、中嶋イッキュウを中心に結成されたバンド、ジェニーハイの自己紹介ソングがこちらです。

銭湯を舞台としたMVにはメンバーの川谷絵音と新垣隆も登場し、独自の世界観をさらにカオスなものにしています。

シンプルなビートに乗せた振り付けは、ダンスミュージック調の楽曲とあいまってTikTokとも相性がよさそうですね。

やる気のない愛をThank you !吉本坂46

秋元康がプロデュース、吉本興業の所属タレントで結成された坂道シリーズの第三段アイドルグループの吉本坂46。

吉本興業でしょう……?と思いきやとてもかっこよくてスタイリッシュ。

曲もすごくいいです。

ダンスもなかなか難易度が高そう、と思ったら東京ゲゲゲイのBOWが振り付けを担当しているんですね。

男女の混合のダンス曲として、かっこよく踊ってみてはどうでしょう?

CHOOSE GO!CHAI

2019年2月にリリースされたCHAIのセカンドアルバムのリードトラックであるこの「CHOOSE GO!」はCHAIらしい前向きでテンションが上がるダンサブルナンバー。

ポップでアップテンポで思わず体が動き出してしまう、そんな曲です。

とくに女性にオススメしたい、元気にパワフルに踊ってほしいダンスソングです。

東京は夜の七時野宮真貴

野宮真貴が三代目のボーカルを務めていたピチカートファイブの1993年12月にリリースされたこの「東京は夜の七時」。

ピチカートファイブといえばこの曲、というくらいの代表曲です。

さまざまなアーティストがカバーもしていますよね。

いつまでたってもかっこいい野宮真貴、すてきです。

幅広い世代にウケるダンス曲ではないでしょうか?

ウマーベラスMONKEY MAJIK × サンドウィッチマン

サンドウィッチマンの伊達の「◯◯だからゼロキロカロリー」という、何かにつけて理由をこじつけなんでも0キロカロリーにしてしまう持ちネタがMonkey Magicとコラボレーションをしてしまったこの曲「ウマーベラス」。

「うまい」と「マーベラス」がかけてあるんですね。

テンポもゆるいので踊りやすいですし何より歌詞で盛り上がってしまうことまちがいなしのダンス曲です。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます