Sideshow@RAG
余興・出し物をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
余興・出し物でウケる簡単なものまね

【簡単モノマネ】初心者でもできる!面白い定番ネタ【2019】

会社の飲み会や宴会、忘年会や新年会などでの出し物。

どこの組織に属していても、イベントの度に「余興・出し物」の機会は必ずありますね。

みんな集まった貴重な機会で、交流する場面。

「なにかおもしろいことやってよ!」と突然のむちゃぶり、経験されている方もおられるのでは!?

「一発芸はできないし……ギャグもできない……」そうお考えの方にぴったりなのが「モノマネ」です!

モノマネって意外にもハードルが低く、簡単にチャレンジできるのですよ!

  • 人のモノマネでなくてもいい
  • 声だけではなく、しぐさや動作でもいい
  • モノマネ初心者の似てないネタでもウケを目指せる

しかし、いざ考えてみるとそのネタアイデアを出すのはとても難しいものですよね。

ここでいくつか例を出していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

定番のお笑い芸人や、有名人のネタ、そしてアニメキャラクターや動物まで幅広く紹介していきますね!

もくじ

おすすめネタ 20選

誰もが知っている!

「誰のモノマネなの?」と気になるばかりではなかなかウケを狙いにいくのはハードルが高いですよね。

世代・年齢問わず広く認知されている定番ネタだとマネもしやすいですよ!

仮に似ていなかったとしても、見ているほうには楽しんでもらえるのではないでしょうか!

まずは話題のオススメネタから紹介していきます!

クレヨンしんちゃん

「クレヨンしんちゃん」のモノマネ、大ウケすることまちがいなしです。

家族全員が集合してもおもしろいと思います。

セリフは一言だけです。

「オラ、しんのすけだぞー」だけです!

ドナルドダック

ディズニーのキャラクターから、ドナルドダックです。

声を震わせながら、少し高めの声を出すだけですので、簡単です。

ミッキーとグーフィーを相方にして本番に挑むのもいいかもしれません。

注意点は、ミッキー以外何をしゃべっているのか、わからなくなることです。

YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン

今の時代はYouTuberが大ブーム!

YouTuberのまねをして動画をアップする人も多いです。

たくさんいるYouTuberのなかでも、ヒカキンとセイキンは言わずもがな。

モノマネしやすいし盛り上がりそうじゃないですか?

吉本新喜劇

吉本新喜劇は、モノマネのターゲットにするキャラクターの宝庫です。

テレビやネットにアップロードされている動画などを見てください。

きっと、あなたにもマネができるギャグがあるはずです。

「ドリルせんのかい」とかは鉄板のネタではないでしょうか。

ジャイアン

長寿アニメの例に漏れず、登場キャラクターの声変わりが何度か起きていて、世代間での認識が違うことも多々あるかも……。

そんな中ジャイアンは声優の交代こそあれど、キャラクター自体の大きな変化はなく、世代を超えて通じるはずです。

ひょっこりはん

大ブレイクしたひょっこりはん。

いろいろな所から顔をひょっこり出すだけなので難しいテクニックはいらいないですし、ボブヘアに黒縁メガネ、タンクトップとタイツで似ていなくても説明が不要なキャラですね!

DA PUMPのU.S.A.

再ブレイクを果たしたDA PUMPのU.S.A.のダンス完コピはいかがでしょうか?

完璧に踊れなくてもこの曲自体が盛り上がれるので問題なし!

ほぼみんな知っていますし、サビの部分など、オーディエンス巻き込んで踊っちゃいましょう!

ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみのネタの解説動画・こんなふうにわかりやすく教えてくれるのはありがたいですね。

ここまでしっかりやれば余興で発表したとしても、盛り上がって楽しんでもらえそうですよね。

with Bもつけて楽しんでください!

仮面ライダーの変身

「仮面ライダー」の変身ポーズのマネはいかがでしょうか。

1971年にテレビ放送が開始されて以来、平成になっても、続々と新ライダーが登場しています。

余興の場所への出席者の年齢層を踏まえて、さまざまなライダーの変身ポーズを披露してみましょう。

ビートたけし

芸能界のドン的存在、ビートたけし。

モノマネは特徴をしっかり捉えればできるのはないでしょうか!

首をかしげて肩を揺らしながら、あのセリフを言います。

「ダンカン、コノヤロー!コマネチ」。

特徴が分かりやすい!

引き続き定番ネタを紹介していきます。

芸能人だけではなく、人気のアニメのキャラクターなども選んで紹介していきますね!

どれもモノマネしやすい特徴がありますので、誰でも簡単にできるはず!

ただし、ほんとにそっくりになるまでは練習が必要かもしれません(笑)。

おすすめの記事あわせて読みたい