Sideshow@RAG
余興・出し物をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|86,872 view

【簡単にできる】モノマネしやすいアニメ。声真似しやすいキャラクター

友だちと話している時や、飲み会の場面など、急にモノマネを振られて困った経験ってありますか?

「普段からモノマネなんかやったことない!」という方の中には何もできず、微妙な空気にしてしまったという経験もあるかもしれません……。

そこで、この記事では簡単にできるモノマネをアニメキャラクターに絞って紹介していきますね!

ちなみに、練習するときのコツですが、まずは声をよく聞いて分析してみてください。

  • 抑揚が強い、単語の頭を強く発音するなどの話し方の特徴をつかむ
  • 口癖を見つける

このポイントをつかめたら、あとは練習あるのみです!

ですが、「簡単できるって言っても、うまくできないと結局スベっちゃうし……」と思った方もおられると思います。

モノマネは似ているに越したことはありませんが、実は似てなくてもウケを取る方法があるんです!

それは、

  • 「第何話の〇〇のシーン」など特定のシーンを指定する
  • 知っている人が少ないキャラを選ぶ

この2つは、見ている人に「知らねぇよ!(笑)」と言わせられれば勝ち(笑)。

ちょっとズルい気もしますが、このノウハウもぜひ参考にしてみてくださいね!

かんたん・初級者向け

口の形を整えるだけで似せられるモノマネ!?

それではさっそくオススメのモノマネを紹介していきますね!

まずは、初心者向けのオススメのモノマネからです。

声を高くするだけだったり、解説動画の通りに口の形を整えるだけでそれっぽい声が出るものなど、一度は試していただきたいキャラクターが勢ぞろいです!

セル

アニメ「ドラゴンボール」シリーズに登場する敵キャラクター、セルのモノマネです。

セルはモノマネがしやすい声ですし、アニメの知名度も抜群に高いので、はじめてのモノマネにぴったり。

しかもドラゴンボールは日本だけでなく世界中で大人気のアニメなので、もしかしたら外国人の人に披露してもウケるのではないでしょうか。

メイ

ジブリ映画「となりのトトロ」に登場するキャラクター、メイのモノマネです。

子供から大人まで人気のある作品なのでウケはいいはず。

「メイが言わなそうなことモノマネ」など、ネタとして工夫するのもアリですよ。

マスオさん

モノマネをするキャラクターを選ぶとき、やりやすさももちろん重要ですが、それ以上に重要なのがキャラクターの知名度ではないでしょうか。

いくらやりやすくても誰も知らなかったら披露する場面がありませんよね。

そういった意味で、国民的なアニメ「サザエさん」に登場するマスオさんのモノマネは、やりやすさと知名度を兼ね備えているキャラクターではないでしょうか。

フリーザ

アニメ「ドラゴンボール」の敵キャラクターではありますが、もはや主人公と同じぐらい人気がある愛されキャラです。

よくネタにされる悪役なので、孫悟空のモノマネよりもフリーザのモノマネの方が盛り上がるかもしれません。

スティッチ

ディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」に登場するキャラクター、スティッチのモノマネです。

子供が大好きな作品なので、お子さんがたくさんいるような場所での披露をオススメします。

動画を参考にしっかり練習してみましょう。

藤木君

アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する卑きょう者キャラ、藤木君のモノマネです。

とても特徴のある声なのでわかりやすく、またノドをしめるように発声するだけで誰でもそれっぽくなるため、急な余興や出し物の時にオススメできます。

丸尾くん

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する丸尾くんのモノマネはいかがでしょうか。

アニメ自体が誰でも知っているような有名な作品ですし、キャラクターの特徴もわかりやすいのでモノマネにぴったり。

モノマネが苦手でも、声色を寄せれば誰でも丸尾くんだと分かってくれるので、モノマネ初心者の人にもオススメできます。

碇シンジ

「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公、碇シンジのモノマネです。

男の子のキャラクターではありますが、声は高めなので女性がモノマネするのにオススメです。

弱々しさをいかに表現できるかで、完成度が違ってくると思います。

吐息混じりの声が特徴的ですね!

アムロ・レイ

「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイのモノマネは幅広い世代に人気です。

出陣シーンの「アムロ、行きまーす!」というセリフや、「殴ったね!オヤジにもぶたれたことないのに!」というセリフはとても有名ですね。

ミッキーマウス

ディズニーアニメといえば真っ先に思いつくのがミッキーマウスですよね!

みなさん一度は「ぼくミッキーだよ」をやってみたことがあるのではないでしょうか。

とくに男性なら裏声でしゃべるだけなので、かなりお手軽に披露できます。

おすすめの記事あわせて読みたい